にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう既にやる気ない

ありきたりなワーホリブログ

初めまして。


成田空港

つい数時間前、納豆2パックを食べた筈なのに、もう既に納豆ご飯を無償に食べたいと言った衝動に駆られているのは、僕の視界に写り込んでいる人々の頭部が、こんがり色付いた納豆の大豆1粒1粒に見えるからなのかもしれない。

3列シートの窓際席。
納豆ご飯の上に乗せる生卵の気分になりきって席に着く。
29年間生きてきて、納豆ご飯の上に乗ると言った経験は無いのだけれども、エアアジアのシートは納豆ご飯とは程遠い乗り心地だと言う事だけは言うまでもなかった。

「これじゃあ、よっぽど高級な卵じゃない限り、卵落とした瞬間に割れますね。」

とか、どうでも良い事を考えながら窓の外に目をやると、フライトには何の支障もない程の青空が広がっていた霜月の空。

何の支障はないと言っても、結局は運次第。
飛行機が墜落する時は墜落する。
その為の、数時間前納豆2パック行動。

離陸寸前、耳に当てているイヤホンを外す様にと添乗員さんに軽く叱られ、震えた両手でイヤホンを外す。

僕の左胸から微かに聞こえてくるドキドキ音は、これから始まろうとしている期待感や高揚感などのワクワクなどでは、ない。

それと同時に周りの人々の話し声に耳を傾けてみたのだが、当たり前の如く日本語以外何を言っているか分からなかった。

そして、今この瞬間もなお。


そんな事になる事とは知らず、飛行機は雲一つない秋空の中へと上昇していった。

西へと向けて。



初めまして。
じゅんと申します。

9年間働いていた会社を辞め、確か一昨年の5月から去年の5月まで1年間に渡り世界一周してました。

当時ブログ
http://ameblo.jp/jun-around-the-world/


で、ご飯、サービス、女子の可愛さ、その他諸々。
僕にとって日本がどの国よりも最高な国だと言う事を改めて実感。

しかし帰国後、何故かその日本で真面目に働くと言ったアイディアが一切思い浮かばず、再び海外へ。
ワーホリビザで働くと言った上手い口実で現実逃避。

29と言った年齢から、周りの友達からの視線はドライアイスよりも冷たく

「帰国したらどうするの?」

と、世界一周している間に良く言われていた言葉さえ、投げかけられる事も無くなってしまった。

勿論、よく見る空港での「行ってらっしゃい!気をつけて!出発前の写真撮ろうぜー!」
的な見送り系も無いままでの出国。

そんな友達の少ない僕が、暇を持て余して新たに作ったブログがこちら。

タイムログが5ヶ月以上もありますが、毎日ブログを書く事の大変さを知っているので、HUNTER✖︎HUNTERの作者さんを見習ってマイペースに更新する予定でいますが、よろしくお願いします。


タイトル通り「もう既にやる気ない」ですが、
強盗事件、交通事故、病気。
これらに巻き込まれない事を祈りまして。


にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村