にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

もう既にやる気ない

ありきたりなワーホリブログ

The night class with the students who can speak English much better than me class.


8:10〜9:00 This is a pen class.

9:10〜10:00 I can't understand anything class.

10:10〜11:00 My husband is MATSUJUN class.

11:10〜12:00 I can't understand anything class.

12:00〜13:00 絶対に日本語を喋ってはいけない昼休憩。

13:00〜13:50 When I make a lot of mistakes, my teacher beats his desk with his brutal right hand class.

14:00〜14:50 昼寝休憩。

15:10〜16:00 My husband is MATSUJUN class.

16:10〜17:00 The night class with the students who can speak English much better than me class.

17:10〜18:00 The night class with the students who can speak English much better than me class.

と、いったスケジュールを3ヶ月間。


今回はナイトクラスについて書きます。

当時、僕を入れて全校生徒僅か6人。
僕が卒業するまで10人以上にもならなかった少数精鋭の学校。
僕以外、留学3ヶ月以上の生徒5人と一緒に受けるクラスです。

日本で一人暮らしをしていた時の様な、9畳半程の部屋に6人の生徒と1人の先生。
合計で7人。

もし、この人数で任天堂64のマリカースマブラをプレイしたとしたら、1位になった人以外、毎回交代しなければいけない人数。

ナイトクラス担当の先生は、僕にI can't understand anything classを教えてくれたお姉系の先生。

まずは、16:10〜17:00のナイトクラスについて。
このナイトクラスは音楽の授業でした。
お姉系の先生が流す洋楽を聴いて、英語で何と言っているか?を答えるクラス。

この時、先生が流した洋楽はMAGICと言ったバンドの【Rude】と言った曲。

先生は最初の1フレーズだけをパソコンから流します。

Saturday morning jumped out of bed and put on my best suit.

一旦音楽を止め「What words did you hear? 」

そう言いながら、ホワイトボードに黒いマジックでアンダーラインを12本引いた。
12個の単語が使われていると言った意味で。

分かった人が自主的に答える仕組みなのだけれども、サンタしか聞き取れなかった僕は沈黙。

その間、他の生徒達はSaturday、morning 、bed、suitなどの単語を次々と当てていく。
僕以外の生徒の活躍で、12本のアンダーラインは半分程埋まった。

残るは半分。
誰一人答えられなくなった所で、先生はまた同じフレーズを流します。

Saturday morning jumped out of bed and put on my best suit.

「Answer please!」

この時もそうでしたが、決して答を教えようとしない先生。

生徒が分かるまで、何度も何度も同じフレーズを繰り返し流す。
パソコンを器用に使い、時にはスピードを遅くしたり1単語だけを流したりと。

で、またもや僕以外の生徒の活躍により1フレーズ12単語、全て埋める事に成功。

結局、サンタと言った英単語は何処にも出てこなかった。

その後、先生は言いました。
「Make a sentence using OUT OF‼︎」

OUT OFと言った英熟語を使って、英作文を作れ的な。

他の生徒が1人ずつ順番に答えていく中、OUT OFの意味についてGoogle検索。

そして、僕の番が来る。
優れたGoogleの検索機能によりOUT OFの意味は分かったのだが、OUT OFを使った文章が思い付かない。
その為、僕はGoogleに載っていた例文をカンニング

「He looked out of the window.」


「Don't look at your cell phone!!」


1曲に使う日数は1週間。
1週間で1曲終わらせた曲もあれば、サビまで辿りつけなかった曲もありました。


次は17:10〜18:00のナイトクラスに入ります。
先生はまたしてもお姉系の先生。
他の先生が帰路に着く中お疲れ様でした。

このナイトクラスも、先程と殆ど同じです。
洋楽だったのが洋画や海外ドラマに変わっただけで、スパイダーマンだったりスターウォーズだったり、フレンズだったり。

同じ様に先生がパソコンからそれらを流して、何と言っているのか?を僕達が答える。
で、たまに頻出熟語や英単語を用いて例文を作る。

こちらも、1つの洋画や海外ドラマに1週間使いました。

こんな感じで、ナイトクラスはヒアリング90%と英作文10%のクラスでした。

ナイトクラスは普通のクラスとは違い、ゆるくて楽しかったです。

また、僕よりもレベルの高い他の生徒達と一緒に勉強する事で、英語へのモチベーションもあがりました。

まぁ、今はだだ下がりですけれども。


それでも、たまーにですが、あの時に聴いていた洋楽を聴く事があります。

毎晩寝る前にエンドレス再生で聴いてたな。
とか、この熟語で英作文を作ったな。
などと、懐かしい気持ちで【Rude】 を聴いていたら、、


Can I have your daughter for the rest of my life?


この英文、一生使わねーだろうな。
って思いました。



にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村